スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
オリエンタル紫根
DSCF7485.jpg

【原材料】
オリーブオイル(紫根インフューズ)・ココナツオイル・ラード・
パームカーネルオイル・竹炭・アラビアンサンダルウッドFO
薄荷油・  精製水・NaOH


【ひとこと】
紫根を漬け込んだオイルで石けんを作ると紫色になります。
今回はすこし、オリエンタルな感じで竹炭の柄を入れてみました。

オリエンタル紫根…の続きを読む
スポンサーサイト
別窓 | アレンジ石けん | top↑
よもぎせっけん
よもぎ

【原材料】
オリーブオイル・パームオイル・ココナツオイル・キャスターオイル
よもぎ・ユーカリ精油 精製水 NaOH

【ひとこと】
この色がキープできるといいのだけど、だんだん渋くなっていきます。
天然素材ならではですね。
薬草としておなじみのよもぎを使いました。春の野原は自然の恵みがいっぱいです。
たくさん収穫したらお団子などの食材にも使えるように
茹でたものを冷凍室にストックしておきます.。
別窓 | 定番せっけん | top↑
山萌黄*yamamoegi
やまもえぎ

【原材料】
椿油・オリーブ油・ラード・ココナツ油・キャスターオイル・ココアバター
クロロフィリン・蜂蜜(ジャラハニー)・酸化鉄黄
ジュニパー精油・マートル精油・パイン精油・ローズマリー精油
精製水 NaOH

【ひとこと】
私は深い色に憧れがあります。東山魁夷の影響かもしれません。
濃い青ではなく深い深い蒼 グリーンではなく深い碧
石けんでもあの深い色が出せたらいいのに・・。
遠い憧れです。
今年2008年は東山魁夷生誕100年です。
ひそやかに、偲ぶ石けんになりました。

別窓 | アレンジ石けん | top↑
まがたませっけん
まがたま

【原材料】
ココナツオイル・レモン精油・精製水 ・NaOH

【ひとこと】
ココナツオイル100%の石けんは、泡立ちがとても良く
キッチンやランドリーに大活躍!
襟ぐり汚れも、これでひと手間 予洗いするだけで白さが違います。
勾玉の形なので、手にもしっくりなじんでつかみやすいのです。
別窓 | 定番せっけん | top↑
ココアマーブル
ココアマーブル

【原材料】
オリーブオイル・パームオイル・ココナツオイル・キャスターオイル
ココアパウダー チョコレートFO 精製水  NaOH

【ひとこと】
マーブルの石けんはカットする時が楽しみです。
どんな柄が出るかな~と思いながら・・
思い通りの柄が出るとうれしいものですが、
意外な表情もこれまたいとおし。
別窓 | 定番せっけん | top↑
うらら
うらら

【原材料】
茶油・オリーブオイル・ココナツオイル・パームオイル
パームカーネルオイル・マカデミアナッツオイル・レッドパームオイル・
トレハロース・カレンデュラ(ハーブ)ピンククレイ・
パルマローザ精油・ベルガモット精油  精製水 NaOH

【ひとこと】
ピンクと黄色で春のうららかな日ざしと、華やいだ感じのデザインにしました。
ふわりふわりと浮かぶカレンデュラの花びらが春らしいかな?
黄色いかけら、タンポポみたい?

別窓 | アレンジ石けん | top↑
オレンジ石けん
オレンジ石けん

【原材料】
オリーブオイル・ココナツオイル・レッドパームオイル・キャスターオイル
マカデミアナッツオイル レモン精油 ラベンダー精油 精製水 NaOH

【ひとこと】
きれいなオレンジは、レッドパームオイルの天然の色です。
作成段階の温度の加減で、透明感が出たりマットな色になるのも面白いところ。
ビタミンカラーとさわやかな香りで元気が出ます。
別窓 | 定番せっけん | top↑
アボカドベビーソープ
ベビーソープ

【原材料】
オリーブオイル・アボカドオイル・パームオイル・ココナツオイル・
キャスターオイル・ラベンダー精油 精製水 NaOH

【ひとこと】
やさしいグリーンはアボカドオイルの色です。
食べてもおいしいアボカドはビタミンが豊富。やさしい泡立ちの石けんです。
別窓 | 定番せっけん | top↑
和柄・たけすみ石けん
竹炭 和柄

【原材料】
米油・オリーブオイル・パームオイル・ココナツオイル・竹炭
レッドクレイ・レッドパームオイル
シダーウッドアトラス精油 ジュニパー精油 精製水 NaOH

【ひとこと】
汚れや匂いを吸着する効果があることで有名な竹炭。
炭化しても植物の力はすごいなと思います。
その竹炭を石けんに加えました。
いつもは真っ黒な石けんも今回は、赤と橙で和柄な感じに。
真っ黒やけど白い泡やねん。

別窓 | 京のしゃぼん | top↑
あずき石けん
あずき石けん

【原材料】
オリーブオイル・パームオイル・ココナツオイル・キャスターオイル
コーヒー さらしあん パチュリー精油  ローズマリー精油
精製水 NaOH

【ひとこと】
むかし、石けんが日本になかったころ、女性達はあずきの粉や米ぬかで
肌を磨いたそうな。
コーヒー石けんのかけらを散らしてみたら羊羹のようでしょ?

京都丹波は小豆や黒豆の産地、丹波大納言小豆は煮てもお腹が割れにくい、
というところから、切腹のない大納言の位をつけられたとか。
黒豆茶も香ばしくておいしいですよね。
別窓 | 京のしゃぼん | top↑
絹薄荷*kinuhakka
絹薄荷

【原材料】 
オリーブオイル・パームオイル・ココナツオイル・キャスターオイル・
ホホバオイル
シルクファイバー  薄荷油  ウルトラマリンブルー  精製水  NaOH
     
【ひとこと】 
ブルーのコンフェを散らした石けんを刻んでみたら、西陣で売っているハッカ飴を思い出しました。
そのかけらを、シルクを練りこんだ石けん生地に、コロコロとと転がしてみました。
香りもスッと、薄荷でさわやか。

*京都加悦町はシルクの町。シルクの化粧品も出ていますね。
しかし・・蚕って緑の葉っぱを食べているのに、真っ白の絹糸を作り出すって不思議。

別窓 | 京のしゃぼん | top↑
お酒のせっけん
お酒の石けん


【原材料】 
椿油 ココナツオイル パームオイル オリーブオイル ステアリン酸
日本酒  精製水  NaOH


【ひとこと】 
ほんのりとお酒の香りがします。泡立ちよく仕上がりました。
淡いベージュの石けんです。

*京都伏見はお酒の産地として有名です。
灘は辛口男酒 伏見は甘口女酒   と言われまろやかなお酒。
それも、酒造りに適した軟水の地下水に恵まれいるからでしょう。
湧き水には金名水 銀名水 などとと名付けられ、太閤 秀吉も
伏見の湧き水で茶を点てて楽しまれたとか。
別窓 | 京のしゃぼん | top↑
| 京のしゃぼん |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。